Under the darknight

April 19, 2015

どうもです。

 

 

諸々準備に追われて綴るのが遅くなりましたが、[Under the darknight]なるREMNANT初のヨーロッパツアーに関して触れさせて頂きます。

 

 

 

今回、ご縁がありましてオランダ(ハーグ)、オーストリア(ウィーン)、ギリシャ(アテネ)での公演が決定致しました。

 

 

事の発端は、昨年夏頃のギリシャのサブカルラジオ番組でのREMNANT特集でして。

この企画の反響もあったそうですが、何よりこの番組や関連イベントを主催しているLe Cielのスタッフ様方が熱意に溢れてまして。

 

 

「次は是非ライブをしに来て下さい!」等と云ったメッセを貰っておりましたが、話が段々と具体的な交渉になってきたので、自分たちもギリシャでの公演を検討してみようかなと思う様になりました。

 

 

丁度その頃、元々Facebookで交流のあった、ウィーンで活動しているSimon moonと云うThe 69 eyes風なゴシック・ロックンロールな音楽性のバンドのVocalのSimonから「ウィーンで一緒にライブイベントを企画したい」とメッセを貰っておりまして。

 

 

Simonとの意見交換も段々と具体的な交渉になってきまして、これは2ヶ国周った方がお互いに都合が良さそうだぞと云う事になりまして。

 

 

それにより、別の月日で提示されたオファーでしたが同じ時期に開催させて頂く事となりました。

 

 

そのアナウンスを今年の初め頃にFacebookを中心にアナウンスした矢先、いろいろな国のイベンターの方々から「私の国にも来て下さい」と有り難いメッセを数件頂きまして。

 

 

検討の末、一番具体的な交渉を持ちかけて下さったオランダのイベンター様と話を進めていく事となり、結果的に3ヶ国を周るショートツアーの開催となりました。

 

 

今回実現出来なかった国々...チェコ、ポーランド、特にドイツはベルリン、ミュンヘンと別口でオファーがありましたが日程の都合で断念致しました。

 


また機会を頂けましたら実現出来たら良いなと思います。

 

 

余談ですが、某Lost SoulsのイケメンVoのヴァレリオからも「イタリアには来ないのか?」とメッセ貰いました笑

 

 

と云う事で、約半年に渡ってそれぞれの開催国のイベンター様方とミーティングを重ねて参りましたが、もう間もなく最初の開催国・オランダへと向かいます。

 

 

個人的に飛行機が苦手なので、今回は乗り継ぎ含めて6回も乗ると思うと生きた心地がしないのですが(^^;;笑

 

 

それぞれのライブイベントに来てくれると云う皆様から「楽しみにしてます!」とたくさんメッセ頂いてしまったので、堪えなくてはならないですね(^^;;笑

 

 

それと、ひとえに「海外公演」と云うと特別感がある様に思われるでしょうが、REMNANTに至っては特別感は全く御座いません。

 

 

元々REMNANTは海外に向けて発信していこうと活動を始めたのもあり、今回のツアー然り、具体的な交渉案と等価交換が出来れば今後も前向きに検討して参ります。

 

 

むしろ僕たちとしては、REMNANTは日本では受け入れられないだろうと思っていたので笑、リスペクトしている先輩方をお招きしての暗黒庭園の開催の方がよっぽど現実味が無い様に感じられます(^^;;笑

 

 

それにここ数年は若いお客様がライブに足を運んで下さったりしてくれているので本当に有り難いですね!

 

 

海外の若年層は好きなジャンルの音楽を掘り下げて聴いているので耳の肥えた方が多いですが、僕らみたいなバンドが活動しているシーンに興味を持った日本の若年層の方々にも是非とも掘り下げて音楽を聴いて頂けたら良いなぁと思います(^_^)

 

 

と云う事で、少し話が脱線しましたが、国内外関係なくREMNANTを必要として下さる皆様方に貢献出来る様に今後も尽力致します。

 

 

どうぞ宜しくお願い致します。

Please reload